読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残暑

暑過ぎて死んでしまいそうな日が続いております。

気がつけばお盆も過ぎて
8月もあと10日を切りました。

なんだかんだで日々無難に暮らしております。

いや…手荒れが悪化して日常生活は相方の手を借りてるから
難はあるのか。


中々治らない上に段々症状が悪化しているように見えたので
相方にもものすごく心配かけたし
私もだいぶ不安になって精神的にまいってきたし

なによりこのままでは就職すらままならない。


ので
渋々ながらも
促されるままに病院行ってきました。


いわゆるアトピー持ちなのだけど
皮膚科は好きではないのだ…。


ほんでまあ痛い目に遭いたくないので
行く直前までできるだけネットで調べて
なるべく納得のいく 且つ できるだけ遠くない
病院を探して行ってきました。


まあ、案の定
ステロイド剤を処方されたわけですが
それくらい目も当てられないジュクジュク状態でしたし
覚悟を決めて
言われた通りに薬を使うことに決めました。

脱ステと言っても
生まれつき肌の弱い人なのだから
自己治癒力にも限界があるのだろうて。

強い薬は副作用も怖いけど
(自分からすれば) 必要悪 ということで
受け入れて頑張って治そうと思います。





とりあえず
お盆休み中に挨拶も行ったし
住所変更から始まる各々の変更も済ませたし

あとは今月末までに荷物の移動と
旧部屋の退去を済ませるだけ。



んで派遣の見学も今後控えております。


そろそろこの贅沢なグウタラ生活から脱出しなければ
体は既になまり切っているに違いない。


手荒れと酷暑を理由に
自分の責任を逃れているザマが
甘ったれているとつくづく思う。

今までは叱ってくれる親もいたが
これからは自律していかねばならない と思うのに


中々実行に移せないのがなんとも。




夏よ早く終わってくれ。