読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆ツーリング③

朝ごはんを済ませて片付け&出発の準備に取り掛かる。

9時過ぎに出発。


まずは近くにあったゼロ円スポット
竜宮窟に到着。


f:id:kl250h:20121014092808j:plain

どんな所かというと
こんな所。


f:id:kl250h:20121014091622j:plain

竜宮窟という名だけあって
竜の棲家みたい。

上は突き抜けていて下を覗く事もできる。

f:id:kl250h:20121014093034j:plain

なかなか見応えあった。


お次はオレンジセンターへ。

飲むと三年寿命が延びるとかいう
オレンジ ではなく みかんと蜂蜜をミキサーにかけただけの
至ってシンプルな「みかんジュース」を飲む。

予想外に美味い!

ここでお土産を買ってみたり。



そして次は温泉


f:id:kl250h:20121014113545j:plain
「高磯の湯」と言って海が目の前に広がる露天風呂。
体を洗う場所が無く、泉質を保つ為に洗剤等の使用は禁止されていた。

入浴客が居らず、独占状態。


さらにさらにお次は潮吹き岩とかいう名勝地。

ここもゼロ円スポットである。

f:id:kl250h:20121014125743j:plain


タイミングが合うと穴から潮が結構な勢いで吹き出る。
これはこれで見応えがあった。


この時点で少し天気が曇り出して怪しかったのだけど
ポツリポツリ程度で激しく降られることは無かった。

遅めの昼食。
お目当ての食堂が品切れ?だったようだ。

別のお店を見つけて適当に入る。


f:id:kl250h:20121014140641j:plain


f:id:kl250h:20121014140613j:plain

てことで豪華に金目鯛を注文!!
煮付け→私 塩焼き→相方

かなり奮発したぜ・・・
あまり欲張ったらいかんと思いつつも
せっかく足を運んだ地なのでつい。


よく味わわせて頂きました。
とてもおいしゅうございました。

店員の態度は△だったので店名については触れない・・・w

道の駅によって魚介系のお土産も買って
そろそろ帰路に着き始める。

途中伊豆スカイラインを横切って
沼津インターまでの混み合う市街地を抜け

コンビニ休憩にて栄養補給。


沼津インターからは新東名へ。

帰りは疲れていたので急いで帰る気にもならず
相方の後をついて行く。

ペースメーカーが居てくれると助かりますなぁ(´∀`)

新東名は初めてだが
ひたすらまっすぐで同じような風景が延々と続く。
道幅は広くて走りやすいし
インターやジャンクションでは街灯が明るくて夜は視認しやすい。

日が暮れた薄暗い夜空にのっぺりと佇む富士山がやや不気味だったのが
印象的である。


音羽蒲郡前後の混雑以外、渋滞していた記憶はない。

美合PAで晩御飯を済ませて解散。




いつか
2月に河津桜を見に行きたいなぁ。


車で。