読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栂池高原2泊3日 その一

有休とって、この金土日は雪山へ篭りに行ってきました。
気候には恵まれないようで恵まれたような塩梅でしたが
ボードもスノーモトもガッツリ滑って
夜は飲み屋で飲んで食って
筋肉痛に全身をビシバシと苛まれて
帰りは大王わさび農場へ寄り道してと

それはそれは充実した山篭りでしたとさ。














以下長文

3月9日
前日に大体の荷物を積み込み
朝7時頃出発。

天気は雨で少し肌寒く、高速に入ってもしばらく雨は降りしきる。
途中虎渓山PAにて朝食。


f:id:kl250h:20120309074239j:image:w360
私:あぶり親子丼セット

f:id:kl250h:20120309073758j:image:w360
相方:豚汁定食

豚汁は味が濃くて塩辛かったようだ。


雨による視界の悪さと
濡れた路面にスタッドレスタイヤで滑りやすい。
そして中央道の果てないワインディングの連続で
運転手は気が抜けない中
助手席の私はうつらうつらと眠りこける。



駒ケ岳SAに到着。
お土産を購入。
これから2泊する事を気にも留めない。

だって後でお土産買う為に
わざわざ土産屋に立ち寄る手間が省けるんだもの


岡谷JCTから長野道へ
トンネルを抜けると唐突に、雨が雪に変わっていた。
が、湿雪らしく、依然とウェットな路面が続く。


豊科ICから下道に降りてR147に出ると
工事で渋滞にはまってしまった。

迂回して県道から北上
R148に復帰して木崎湖、青木湖を通過し
道の駅「白馬」にて休憩。

f:id:kl250h:20120309113506j:image:w360

野沢菜おやきを食べたが
ここのは今まで食べた中でいちばん美味しかった。
生地が詰まっていなくてフワフワの食感だったし
野沢菜の味もしっかりしていた。
そして140円とお買い得。

ちなみにこの時、アメリカンライダーが過ぎ去るのを見かけた。

こんな日によう走るわ…

感心するような、お気の毒なような
とてもじゃないがマネする気にはなれない…


11時半頃、栂池高原スキー場到着。
からまつゲレンデ側の駐車場は、平日でもそれなりに車は埋まっていた。

外気はこの地域にしては、さほど寒いこともなく
ウェアを着て動き回るとやや暑い。

準備を終え、半日券で12時から滑り始める。

f:id:kl250h:20120309130911j:image:w360
この日私はボードにて。

先週は滑らなかったので、すでに体が感覚を忘れ始めていた。
中々思うように滑れずしばらく悪戦苦闘。

それまでの天候の為か
ゲレンデの雪も濡れて重たかったのだが
いつしか吹雪に代わり
カフカのパウダースノーが積もっていった。

f:id:kl250h:20120309154802j:image:w360




暑かったからといって薄着にしてきたのを
文字通り後悔する。

山の天候は不安定に
吹雪と濃霧が山頂から吹き降ろして
リフトに乗っていると寒くて堪らない。
それに濡れたウェアが追い討ちをかける。

休み休みでココアやコーヒーで体を温めて寒さを凌ぐ。


滑る人はまばらで
このだだっ広いゲレンデでは
悠々自適に滑って遊べた。


程ほどに疲れてきたので、16時半頃切り上げ。
ゲレンデ脇のペンションにチェックイン。

板とモトを置いてから
温泉「栂の湯」で汗を流して温まり
車をペンションに移動させる。

荷物を下ろして部屋で着替え、一休みしてから
晩御飯兼、飲み屋に出かける。
外はこれまた寒い寒い。
昼間に比べてかなり気温が下がっているようだった。

f:id:kl250h:20120309192905j:image:w360
てことで キムチ鍋。
これがまた美味しかったなぁ。




夜も昏々と雪が降り続けていた。
f:id:kl250h:20120309201836j:image:w360


宿に戻って風呂に入って
コンビニで買ったお菓子をちょいちょいつまんで就寝。


翌日に続く。