読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道ツーリング ②

【9月6日】

苫小牧のビジホを出発。

まずは最北端を目指して北上するのだ。



とりあえず手塩まで行く事にした。

基本的に行き当たりばったりの旅路である。


この先一週間の天気予報だが、
北海道はほぼ雨。

朝からどんより雲が広がる。


国道234号を北上、
途中「早来ゆきだるま郵便局」なる所へ立ち寄る。

f:id:kl250h:20160906094557j:plain

ここでちょうど雨が降り出す。


私はカッパを着込んで出発。

再び国道234号を北上。


しばらくして雨が本降りになってきたところで
セイコマへピットイン。
カツゲンで気合を入れる(?)

夫もカッパを着込んだ。(カッパを着たくない人)


いよいよ土砂降りになった頃、
夫のSVの調子が悪くなる。

どうも雨水がどこかしら浸入しているようで
エンジンかぶり気味な動作が頻発する。
回しても加速せず、止まりそうになるのである。

そんな調子で
岩見沢インターより道央自動車道に入る。

土砂降りだわ、
雨でバイクの調子が悪いわ、
雨で体が冷えて寒いわ、
雨でシールドが見えないわ、
路面も濡れてラインが見えないわ、

とにかく雨は苦しい。


インカムで会話が絶える位
追い込まれていた。

試される大地とはこの事かとぼんやり考えつつ
無心にバイクを前へ走らす。



砂川SAで昼ごはんも兼ねて大休止。

夫が一服中、地元ライダーらしき人(この日は普通にお仕事で移動中っぽい)に
話しかけられ励まされていた。


札幌味噌ラーメン、SAでも侮りがたし。

f:id:kl250h:20160906122532j:plain
寒かったので汁も大いに飲んだ。


その後お土産コーナーのチーズケーキを買い食い。

実に乳臭くて素朴な甘さで美味しい。
やっぱり北海道だから乳製品も美味いのだろう。

スマホの天気予報レーダーでは
雨雲がそのうち去るようなので
しばし待機。

その間にこの日宿泊予定のキャンプ場で
ライダーハウスの予約を試みる。
(なんせ翌日も雨予報なので)


が、予約受付は行っていないようで
先着順という事らしい。

今のところ空いているので
来るなら気をつけて来てください という旨であった。



小雨になった頃を見計らって砂川SAを出発。
SVもエンジンの調子が戻ってきた。

深川インターから下道に下りる。
この頃には雨はほぼ止んでいた。



余談

DRZのETCはここ最近調子が悪く、
出口で読込みエラーが起きることしばしば。
(入口では問題なく通過できるのだが)

応急処置として
カードとカバーの間に厚紙を挟み込んだら
エラーが出なくなった。

おそらく、パッキンがやれてきたと思われる。
さらにバイクの振動によって
読込みエラーが引き起こされるのだろうと。



閑話休題

国道233号で留萌の街中に出る。

とりあえずコンビニへピットイン。

ここで東北から来たらしいライダー二人組と夫が
何やら話をしていた。

どうやら彼らはこの日中に稚内まで行く予定なのだそうだ。


この時点で日が傾き始めていたのだけど
手塩泊まりの私達でも時間が押したのに
彼らは果たして
無事稚内に辿り着けたのだろうか。

ホクレンのライダーズフラッグをバイクに括り付けてあった事が
印象的である。



国道232号に出て、日本海沿いを北へひた走る。

厚い雲に覆われた水平線が
時々雲間から照らされて部分的に輝き

これはこれで綺麗なものだと
脇見運転しながら()

ひたすら真っ直ぐな道路を進む。


速度域の高い交通に流れ流され
気がつけば夕暮れとなり
体もお尻もヘトヘトである。


休憩を取ろうにも
もうコンビニすら見かけないのである。
左は海、右は原野。

道の駅「ロマン街道しょさんべつ」でトイレ休憩をし、
もう、ひと踏ん張りだ。


途中、先に出発した東北組に追い着いた。

去り際、手を振って挨拶をしてくれた。


鏡沼海浜公園キャンプ場、迷いながらも無事に到着。
受付時間ギリ手前で間に合った。

ライハをやめてバンガローを借りた。

荷物を降ろしてバンガローに持込み、
ようやく一息つけた。


思いのほか距離があったし (北海道は距離感を掴めない)
大雨に降られたしで
ヘトヘトだったのだけど、

持ち込みのドッヂビーでちょっと遊んだ。
遊び心は大事。


キャンプ場の隣にある「夕映温泉」で汗を流す。
ここの温泉は一癖あって好みは別れそうだ。

ツンとしたアンモニア臭で、しょっぱくて
色がやや赤茶けている。

冷えと疲れを温め癒してくれるなら
どんな温泉でも心地良いのである。

買出しに出掛ける時間もなく、気力もないので
温泉のレストランで定食を注文。

f:id:kl250h:20160906191836j:plain
ホタテが名産だったかな?
漁港も近いようだ。


バンガローへ戻り、早々に就寝。
8時過ぎには寝ていたやもしれん。



f:id:kl250h:20160906161615j:plain


つづく。