読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道ツーリング ③

【9月7日】

f:id:kl250h:20160907085045j:plain

朝から
断続的に雨が降っては止む の繰り返し。

雨雲レーダーによると、
海上で雲が発生しては
道北をぞくぞくと通過するような動きである。

夕映温泉で買ったお菓子を朝食の代わりに食べる。


表に出る気も失せ、重い腰は上がらないまま
スマホゲームでしばらく時間を潰す。(現実逃避?)


【このまま連泊した方が良いんじゃないか案】も出た。


が、気がつけば雨が弱まり
レーダー予測でも、雨雲がいなくなるっぽい感じになったので
この隙に稚内まで行くことにした。


急いで荷物を積んで出発。


このまま雨が止むなら
せっかくだし、サロベツ原野も見て行こう!

というつもりで
道道106号方面に向かったのだが

大裏目に出た。


結局雨は止むどころか

土っ砂土砂のザンザン降り

だけでなく

突風が海からびゅんびゅん吹き荒れる始末。


バチバチと大粒の雨に全身を打たれ
突風に足(タイヤ)を取られ
すれ違いのダンプには泥水を浴びせられ
それはもう散々で。
寒いし。


とにかく死なないように前に進むのに必死。


ちなみに
念のため持ってきてたGoldwinの防寒グローブには
この時とても助けてもらった。

ゴアテックスと言えども、濡れる時は濡れるけど
濡れてても手が冷えなかったのだ。


そんな恐怖のサロベツ原野だったが
ひとつだけ良かったことがあった。

野生のオジロワシが飛んでいる所を発見したのだ。

もうそれだけはホント
北海道に来た甲斐があったっ
てなもんで。



ひたすら道道106号を北へ走るのだけど
景色が変わらないし、
周りには何にもないので

本 当 に 何 に も な い

ので、全然距離が掴めない。

こういうのは
なんとなく生きた心地がしないのは何故か。


ようやく稚内の看板を見かけた時は
歓喜した。


だいぶ疲弊していたし体も冷えていたので
暖かい建物の中でゆっくり休みたかった。

とりあえず道の駅が市内にあるようなので
探してみたのだけど
道があちこちに分かれているし
メインロードがどれなのかよく分からない。

GSを見かけたので給油しつつ
グルグル走り回った挙句
たまたま見かけた副港市場という所に行ってみた。
ちょっと裏寂れた印象。

でも、ラーメンがあった!!
f:id:kl250h:20160907112516j:plain
しかもうまい!

ようやく一息つけたのだった。


さて
実のところこの時点で
距離はさほど走っていない。

ちょうどお昼どきで
走るための時間もまだ余裕にあった。


だけども
夫婦とも体力の限界。

宿探しも市内の方が楽だったので
じゃらんで検索して空いていたホテルへ即予約。



ちなみにこの日
降り続く雨によって土砂災害が起きたらしく
稚内市内の一部地域では
避難指示が発令されていたらしい。

前日には道路冠水による通行止め区間もあったのだとか。


そんな事は知る由もなかったけど。


さて、宿をとったものの
チェックインできるのが早くとも16時。

あんまり走りたくは無かったけど
近くに有名な防波堤ドームあったので行くことにした。





f:id:kl250h:20160907122728j:plain


f:id:kl250h:20160907122451j:plain


f:id:kl250h:20160907123048j:plain


昔(?)はここで野宿する人も居たそうな。
今は禁止されているらしい。


もうちょっと足をのばして
ノシャップ岬まで行ってみたが、

風も波も荒々し過ぎて
まぁー恐ろしかった。

台風の来る日は海に近づくものではないなと心底思った。



早々に市内に戻ってきた。
時間は有り余る。


悩んだ末、再び防波堤ドームへ。


雨風を凌ぐためのところでは無いけど
もう、何もする気が起きないので
しゃがみこんでぼんやりと
時が過ぎるのを待つ。


この類の過酷さは
経験した事がない。


15時過ぎ…

寒さに耐え切れず
ホテルに向かってみることにした。


さすがにチェックインはできなかったが
ロビーで待たせていただけた。

バイクも
砂利でない舗装路へ停めてよいとの事で
大変ありがたかった。


部屋の準備ができたとの事で
少々早めにチェックインさせていただけた。


部屋に入り、しばらく茫然自失…


バイクはこんなにしんどいものだったのか。

歳のせいでもあり、天候のせいでもあり
どちらにせよ、少し嫌いになりそう。


北海道のホテルにはだいたい温泉があり
冷え切った体をしっかり温めることができた。
ここはヌルヌルした泉質だった。


コインランドリーとセイコマ
ホテルの近くにあってラッキー。

洗濯もできたしご飯も買い込んだ。
(素泊まりなので)

日が暮れた頃には
まるで初冬のような寒さになっていた。


f:id:kl250h:20160907191928j:plain

豚丼と焼き鳥丼だったかな?

手作り弁当っておいしいなぁ。


明日も雨なのだろうか。
どこまで行けるかな。


つづく。



余談

ここのセイコマで買った手作りミニチョコクロワッサンが
当日製造でとても美味しかった。