読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べすぎた週末

初めて「かつや」に行ってきました。
安くておいしくてボリューム満点ですねぇ。

その他に「来来亭」と「すきや」にも行きました。
この土日二日間で。

すでに胃腸が弱っている様子です。
うぅっぷ…



さて、
年末のトラブルの後始末が本日をもちまして終了し
ようやく一区切りつく事ができました。




まあ、何があったのかって言うと



スキー場の帰り道に

スリップ事故に遭ったんですがね。



下りの左コーナーでアイスバーンにタイヤを取られ
ガードレールへ激突、反対車線側の雪壁まで跳ね返りました。

車は大破で走行不能になりましたが
乗り手は無傷で単独事故なのが唯一の救いですね。

私は助手席に座ってましたし
私の車でもありませんけど

当の運転手本人を見ていて思うことは
いざ車に乗れない状態が続くと
現在の生活環境では困る事が多くて
中々どうして難儀なものだという事です。

特に通勤を考えると ね。


んで、今日は
その事故車内に置いたままだった
ボードやその他荷物なんやかやを引き取りに
行ってきた次第でありやんした。


当事者にとっては
中々ハードな期間だったと思われます。

雪山からタクシーと高速バスを乗り継いでどうにか帰宅した年末から始まり
年明け早々中古車を買い
代車を借りるもバッテリー上がりを起こして
結局残っている唯一の足、バイク通勤を余儀なくされ

納車されてからは
スタッドレスタイヤを買い足し
事故車に残された荷物を引き取り
使いまわせるパーツやオーディオ類を
外し&付け替えの作業をし

で、やっとこさ一区切りがつけたのが今日。


自省することもあるだろうけど
まず言えるのは

雪道・凍った道は
本当に危険だという事ですね。


ほんのちょっとした油断だったのです。
ナビで周辺地図を見ながら、寄り道を相談している時でした。

周りに何の施設もない雪の山道で大雪で荒れた天候の下
不動車の中で途方に暮れて
ロードサービスを待つ時間のなんと長かった事か。




元の生活を今やっと取り戻せた事を
幸せに感じてもいいかもしれない。




しばらくボードはいいかな、と思う今日この頃でした。


でも多分行くけど。