読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白馬さのさかスキー場 ④

二日目

夜通し吹雪いていたらしいが
この日の朝も大雪だった。


朝ごはんも大盛りで出てくるかと
覚悟をしていたのだが
やっぱり多かった。


でも晩御飯ほどには残さなかった。
(結局残したのには変わんねぇ)



午前中滑って昼から帰る予定だったのだが
荷物を旅館に置かせて貰えた上
チェックアウトもその後で良いという
なんとも親切な対応をして頂いた。


さて、再びさのさかスキー場へ。

雪は降り止まずズンズン積もる。
この時ほど除雪車の重要さを思い知らされたときはない。

荷物が少ないのでサクッとゲレンデイン
スキー場も真っ白である。

そして夜通降り積もったパウダーはフッカフカ
午前中だけってことで同じコースを周回したのだけど
それでも満足できるくらい滑りやかった。

前日の筋肉痛もあるので
ほどほどに疲れてきた昼頃にあがる。
(この辺もう記憶が曖昧)


かねぶん旅館に戻って着替えて
荷物をまとめる。


と、チェックアウトする前に
つきたての餅をごちそうになった。

黒ゴマとずんだの二種類
なんか田舎のじいちゃん家で食べた餅とか
そんなイメージ。

そして妙にうまいのだ。

ほっこり幸せな気分になれた。



チェックアウトを済ませ、帰路につく。


f:id:kl250h:20130227210954j:plain